2009年06月03日

8.....とは行かず

C2‐7F

7回まで2-2のまま拮抗したゲームぢゃったんぢゃけど、8回からルイスに代わり横山が誤算ぢゃった。
先頭の田中を四球で出すと、牽制を悪送球し、3塁まで進められ、こっから流れを止めきれずあっという間に5失点。


でも昨日までの7連勝中、1番〜3番までの梵、東出、赤松の打順を固定。
7連勝スタート前の2連敗は、東出、赤松と日替わりでトップバッターを、根拠のない入れ替えをするバカのひとつ覚えの監督が、僕が見に行った24日のライオンズ戦から固定して7連勝♪

今季のカープ3番打者には、ポイントゲッターという位置付けぢゃなく、機動力を使って4、5、6で還すというコンセプトをもってシーズン臨んだわけぢゃけど、これが固定出来ず、借金を重ねていっとったわけ。

3番という難しい打順を梵だったり、天谷だったり赤松が日替わりで務めるとなると、選手は戸惑うに決まっとるわい。
ただでさえ、タイプ的にはみんな1番打者なのに、それを経験の少ない難しい3番で結果を出せってのが無謀よ。

これを我慢して固定し続けたら選手も開き直れるわ。
ただ赤松はそれに応えただけ。

監督がやっと違った意味で動いたからこの連勝が始まったにすぎんわけぢゃし。

奇特なことをせんでも、このメンバーなら、そう大きな連敗はせんで。

なんせ12球団唯一の防御率2点台の強力な投手陣が控えとんぢゃけん♪♪


監督、もうお前は動くな!!



posted by 13 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果’09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。