2009年10月14日

よく言った

今日、野村謙二郎新監督就任会見を見て、こりゃ近い将来カープの優勝はやってくる、そう信じずにはおられんかったね。

目標はCS出場ではなく、優勝を目指すチーム作りをします。
笑われたっていい、そういう人を見返してやろう、って力にすればいいだけですから。


こう言い切ってくれちゃうとね、ファンは応援のしがいがあるってもんですよ!

とにかく『勝ち』にこだわってやる。
プロスポーツをやっとる以上、当たり前のことなんぢゃけど、前監督はシーズン始まる前からAクラス入りが目標って低い志しで、なにが勝鯉が期待出来るんな、ってずっと疑問に思っとったけど、謙二郎は選手にそういう意識を払拭して、優勝するという意識に植え付けていく、昔のようなカープ黄金期のチーム作りを約束してました。

とにかく機動力。
会見では時間の関係で詳しく話してなかったけど、カープがやらなきゃいけない野球を他球団がやってるのを目の当たりにして歯がゆかった、と。

僕も一緒です。
あんだけ走れる選手がおるのに近年、盗塁王争いが全くできてないんぢゃけんね。
盗塁だけぢゃなく、ひとつでも先に進む走塁技術にも不満があるし.....



黄金期カープの象徴、
“緻密で泥まみれの野球”
謙二郎にはこれを期待したい!!


大野豊の入閣も決定みたいぢゃし、この布陣なら期待しちゃうよね♪


謙二郎は77番を着けるんぢゃけど、今季77番の高信二はどうなる??


posted by 13 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カープ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。