2009年10月29日

当たり年

1巡目、今村猛(投手)・清峰高

2巡目、堂林翔太(投手)・中京大中京高

3巡目、武内久士(投手)・徳島城東高→法政大

4巡目、庄司隼人(投手)・常葉橘高

5巡目、伊藤昂大(投手)・盛岡大付属高

6巡目、川口盛外(投手)・静岡高→早稲田大→王子製紙


育成枠
永川光浩(投手)・三次高→龍谷大

中村亘佑(捕手)・横浜商大高


はっきり言って大成功ぢゃろ♪
1、2巡目の二人に関しては説明いらんね。
今年の春、夏それぞれの甲子園優勝投手が揃って入団。
菊池が話題先行しとるけど、まぁ今村のが大成するよ、間違いなく。

んで、堂林は打撃に惚れ込んでの獲得なのでプロ入り後は野手転向。
将来的には、遊撃手・安部、三塁手・堂林の三遊間を組んでもらいたい。

そして、3巡目に武内まで獲れるし。
この人は1、2巡目で消えてもおかしくない逸材なだけに、よくぞ残ってくれたよ!

4巡目の庄司も夏の甲子園出場で記憶に新しい選手で、野手として育てる方針みたい。
身体能力抜群でセンスの塊で、どう化けるか楽しみ♪

5巡目の伊藤は.....さっぱり分からんのんでこれから調べます。

6巡目の川口は左のワンポイントとしての獲得。
近年、左の中継ぎがまったくと言っていいほど機能してないカープなだけに期待したいけどこの辺は正直、未知数ぢゃね。


育成枠で永川弟、獲ったね.....
球団としては兄弟リレーを期待しとるみたいぢゃけど、大学ではあまり投げてないのでここも未知数。
お兄ちゃんみたいに、コールされる度に溜め息を呼び込む選手にはなるなよ。

まぁ上で投げれるまでの選手になるかどうかもって所ぢゃけどね!



なにはともあれ、今年のドラフトは12球団で断トツの成果を上げたんぢゃない♪♪

どちらかと言うと知名度低くて素材重視の地味な選手が目立つドラフトしょった球団が全国区の華がある選手ばかり。


今年も沖縄キャンプ、行くかなぁ♪

こんな楽しみなルーキー達を見んことには、野村カープは語れんぢゃろ!!


posted by 13 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。