2008年05月24日

理想的な攻め

C4‐3Bs

9回は永川劇場でヒヤヒヤしたけど、攻撃面は足を絡めた攻撃で効果的に得点し、いい勝ちっぷり♪
昨日、3打点と当たりまくった栗原が初回に先制のタイムリー。
やっと得意の右打ちが出始めていい結果が出てきたよ!
右方向にいい打撃が出来るんぢゃけん、ムリに引っ張ろうなんて考えなくていいんです。

で、昨夜の記事にも書いたけど、注目のニ遊間は梵が外れ、小窪が。
いい選手よ、小窪。

試合を決定付けたスクイズで4得点目のホームを踏むきっかけとなった2塁打も放ったしね。
でも、ショートぢゃなくサードで使って欲しい。

なぜ、あんな覇気のない助っ人を使い続けるんか、理解に苦しむわ。。。

今日、先発したルイスとは正反対の内容で、打席にまったく期待感が持てん。

そのルイスは昨夜、勝鯉した建さんと並んで6勝目♪

二人で最多勝争いをシーズン終盤まで演じてもらいたいし、崩れる姿が想像がまったくつかん!


19日間という長い遠征を終えて、明日から広島に戻って今日のような機動力使った試合を見せてよ。


posted by 13 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果’08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97792789

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。